メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

山陰・この人

ローカルジャーナリスト 田中輝美さん(42) 地域の鉄道守りたい /島根

JR三江線の写真展の会場で「廃線は地域の可能性を減らしてしまう」と語る田中輝美さん=島根県江津市で、山田英之撮影

田中輝美(たなか・てるみ)さん

 JR三江線(広島県三次市-島根県江津市)は3月31日に最終運行日を迎えた。「廃線で涙が枯れるくらい泣いた。二度とこんな思いはしたくない」。三江線の写真展を開催していた江津市内の会場で、悔しそうに語った。元新聞記者で、現在は「ローカルジャーナリスト」。19歳から20年かけてJR全線に乗車した「乗り鉄」でもある。

 新聞社を辞める時、いろいろな人に「東京に行くんだね。頑張ってね」と言われ、県外に出ると勘違いされた…

この記事は有料記事です。

残り724文字(全文945文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 千葉県警 小学生女児に強制性交の疑い 教諭を逮捕
  2. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  3. ORICON NEWS 石塚運昇さん死去、「ポケモン」オーキド博士後任は未定 10月1週目放送まで収録済み
  4. ORICON NEWS 石塚運昇さん訃報「ポケモン」関係者から悲しみの声 業界の垣根を越えて
  5. 兵庫・ダム遺体 大阪の男2人逮捕 死体遺棄容疑

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです