メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

九州の春

隣人が見た/1 熊本県嘉島町 ALT マクダーモット・リリーさん 手厚い新人歓迎に感動 /熊本

マクダーモット・リリーさん(26)=カナダ

 2016年8月から熊本県嘉島(かしま)町の小中学校で外国語指導助手(ALT)をしています。子どものころから「セーラームーン」や「ポケモン」など日本のアニメを見るのが好きで、10歳で空手道場に通い始めて日本への関心が高まりました。

 カナダから来て驚いたのは春にスーツを着る回数が多いことです。卒業式、歓送迎会、入学式、始業式など正装を求められることが多いですね。カナダには入学式がありません。登校した新入生は1人で学校の廊下を歩き回って自分の教室を探し、授業に臨むのです。日本は入学式で在校生や先生が歓迎してくれるので、新入生はとても心強いですね。

 私は恥ずかしがり屋で人見知りなので、日本の入学式や歓迎会はなんて素晴らしいシステムだろうと思いました。周りと打ち解けられ、仲良くなるきっかけになります。カナダでは自分から声をかけないと輪の中に入っていけないので「今日からメンバーの一員だよ」と歓迎してくれる日本のおもてなし精神に感動しました。

この記事は有料記事です。

残り679文字(全文1121文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クワズイモは「食えずイモ」 激痛で救急搬送 葉がサトイモ似、各地で誤食被害

  2. 川口のマンションで冷凍庫から乳児の遺体発見 住人の女性らから事情聴く 埼玉県警

  3. GoTo縮小に触れない首相 政策「失敗」認めたくない? 専門家警鐘に動き鈍く

  4. デジタル庁、民間と連携 首相直轄、強い権限 政府概要公表

  5. 学術会議現役会員「世界から笑われる」 政府、非政府組織化を提案

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです