メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

点検・改憲論議

/1 9条への自衛隊明記 消えた「最小限度」 「自衛権」範囲あいまい

自民党の9条改正案は…

 「ある自衛官が、私にこう言った。息子から『お父さんは憲法違反なの』と言われた、と。皆さん、このままでいいのでしょうか」

 安倍晋三首相は4月20日、自民党が非公開で行った地方議員の研修会で、「自衛隊違憲論」を解消するための9条改正を改めて訴えた。ただ、約50分の講演で改憲に触れたのはわずか3分間。不祥事で政権の基盤が揺らぐ中、多くを外交などのアピールに割き、改憲の機運が高まらない現状を図らずも映した。

 首相は昨年5月3日の憲法記念日に、9条1項、2項を維持したまま自衛隊を明記する改憲を提起した。同時…

この記事は有料記事です。

残り929文字(全文1181文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  2. 自民総裁選 カツカレー「食い逃げ」議員は? 安倍陣営
  3. 自民総裁選 「45%」割れる解釈 麻生氏「どこが善戦」
  4. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  5. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです