メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

点検・改憲論議

/1 9条への自衛隊明記 消えた「最小限度」 「自衛権」範囲あいまい

自民党の9条改正案は…

 「ある自衛官が、私にこう言った。息子から『お父さんは憲法違反なの』と言われた、と。皆さん、このままでいいのでしょうか」

 安倍晋三首相は4月20日、自民党が非公開で行った地方議員の研修会で、「自衛隊違憲論」を解消するための9条改正を改めて訴えた。ただ、約50分の講演で改憲に触れたのはわずか3分間。不祥事で政権の基盤が揺らぐ中、多くを外交などのアピールに割き、改憲の機運が高まらない現状を図らずも映した。

 首相は昨年5月3日の憲法記念日に、9条1項、2項を維持したまま自衛隊を明記する改憲を提起した。同時…

この記事は有料記事です。

残り929文字(全文1181文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 京都市バス 運転手、転倒の客救護せず「毎回こけますね」
  3. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  4. 衆院議運委 麻生氏の発言を問題視 G20出張了承せず
  5. 特集ワイド 「昭和の夜」また一つ 伝説のキャバレー「ハリウッド」、58年の歴史に幕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです