メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米携帯電話

スプリント、Tモバイル合併合意 ソフトバンク譲歩 経営権より「第三極」優先

スプリントとTモバイルUSの概要

 ソフトバンクグループ傘下で米携帯電話4位のスプリントと、ドイツテレコム傘下で同3位のTモバイルUSが29日、合併合意を発表した。経営の主導権を巡って交渉が難航してきたが、主導権をドイツテレコムに委ねソフトバンク側が譲歩した。米携帯業界で上位2社が強い顧客基盤を誇る中、経営権より「第三極」作りを優先し、次世代移動通信システム「5G」で巻き返しを図る戦略と言えそうだ。【森有正、ワシントン清水憲司】

 29日の電話記者会見で、スプリントのマルセロ・クラウレ最高経営責任者(CEO)は「合併合意という大きな変化が起こったのは、両CEOが5G戦略について話し合ったからだ」と強調した。

この記事は有料記事です。

残り1397文字(全文1687文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 豊島区女性不明 栃木で遺体の一部発見 29歳を死体遺棄容疑で逮捕へ

  2. ORICON NEWS 金城茉奈さん、病気のため死去 享年25歳 『リュウソウジャー』龍井うい役で出演

  3. 米大統領選「不正ある」 トランプ氏勝利を叫ぶ日本人識者たちの論理

  4. 清原和博さんが野球教室 「自分なりに発信したい」公式チャンネル開設に意欲

  5. はやぶさ2カプセル、大気圏突入 豪上空に火球観測 JAXAチーム回収へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです