連載

読んであげて

子どもたちに向けた童話です。大人が読み聞かせ、お互いの心を通わせましょう。

連載一覧

読んであげて

ハニーのためにできること/1

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ハニーのためにできること 1
ハニーのためにできること 1

 <広げよう おはなしの輪>

文(ぶん) 楠章子(くすのき・あきこ) 絵(え) 秦野佳子(はたの・よしこ)

 これは、ハニーという犬(いぬ)のお話(はなし)です。

 ハニーは、ひざにのせるには少(すこ)し大(おお)きいかなというサイズのメス犬(いぬ)で、ざっしゅでした。足(あし)は長(なが)くて、毛(け)はみじかめ、でもしっぽは太(ふと)くてふさふさです。

 どんな犬(いぬ)の血(ち)がまじっているのかは、わかりません。お母(かあ)さんとお父(とう)さんが、どんな犬(いぬ)だったかもわかりません。ハニーは、すて犬(いぬ)でしたから。

この記事は有料記事です。

残り946文字(全文1211文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集