メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トピック最前線

SNS感覚で感謝伝える 社員士気高め新事業も

 職場の同僚が会員制交流サイト(SNS)を利用する感覚で感謝の言葉を送り合い、成果給などに反映させる仕組みを始める企業が増えている。報酬は少額でも堅実な仕事に光を当て、社員の士気を高め人間関係を円滑にする効果が注目されている。

 ▽全員閲覧

 「自分の仕事を中断して、一緒に手伝ってくれてありがとう!」

 都内のIT企業「Fringe81(フリンジハチイチ)」は社員がパソコンやスマートフォンで同僚に感謝のコメントを送ると、手持ちのポイントが相手に渡る「ピアボーナス制度」のシステムを開発、社内で実施している。

 コメントはリアルタイムで全社員が閲覧でき、気に入って拍手マークを押した人のポイントも感謝の相手や送り主に渡る。得たポイント数に応じて月ごとに成果給が支給され、1人当たり平均で月3千円ほどになる。

この記事は有料記事です。

残り638文字(全文988文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  2. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  3. 北海道の休校要請、共働き家庭を直撃 学童保育・クラブも閉鎖

  4. 東京マラソン「大規模イベントに当たらない」 日本陸連、予定通り開催

  5. 児童体罰で懲戒の小学校教諭 自宅待機処分中にFB投稿 ツーリング・グルメ満喫

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです