メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トピック最前線

SNS感覚で感謝伝える 社員士気高め新事業も

 職場の同僚が会員制交流サイト(SNS)を利用する感覚で感謝の言葉を送り合い、成果給などに反映させる仕組みを始める企業が増えている。報酬は少額でも堅実な仕事に光を当て、社員の士気を高め人間関係を円滑にする効果が注目されている。

 ▽全員閲覧

 「自分の仕事を中断して、一緒に手伝ってくれてありがとう!」

 都内のIT企業「Fringe81(フリンジハチイチ)」は社員がパソコンやスマートフォンで同僚に感謝のコメントを送ると、手持ちのポイントが相手に渡る「ピアボーナス制度」のシステムを開発、社内で実施している。

 コメントはリアルタイムで全社員が閲覧でき、気に入って拍手マークを押した人のポイントも感謝の相手や送…

この記事は有料記事です。

残り686文字(全文988文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメフット 日大再回答に怒りあらわ 関学大監督
  2. アメフット 日大選手の嘆願書募集へ 関学大負傷選手の父
  3. アメフット 日大会見「火に油」の司会は元ジャーナリスト
  4. 中曽根氏 27日100歳 首相経験者2人目、なお存在感
  5. 輸血 感染、対策後手 献血にウイルス混入 ジビエブーム、リスクに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]