メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

パナ子会社が当局に3百億円 海外での贈賄調査受け

 パナソニックは4月30日、米子会社が米司法省と米証券取引委員会(SEC)から海外腐敗行為防止法などに基づく調査を受け、当局に計2億8060万ドル(約300億円)の制裁金を支払うことで合意したと発表した。当局は外国政府関係者に対する贈賄などの疑いがあるとして調べていた。

 米子会社は、航空機向けの映像機器などを生産し、各国の航空会社に販売するパナソニックアビオニクス(カリフォルニア州)。

 パナソニックは1日、「今回の制裁金は2017年10~12月期までに引き当て済みだ」との声明を発表。…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 尾を引く丸山穂高議員の「戦争」発言 問題行動も次々 北海道内外で波紋
  2. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  3. JR北海道 猛暑で運休 レール変形の恐れ
  4. クマの出没、山口県内で相次ぐ 過疎化で生息域管理難航、進出域拡大
  5. ORICON NEWS 岡田准一『白い巨塔』最終話15.2%の高視聴率で幕 5話平均は13.3%

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです