メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

文化財トレカ

市内版、13種完成 県建築士会「貴重な建物知って」 郷土資料館などで配布 名張 /三重

完成した登録有形文化財トレーディングカードの表面(上)と裏面

 県建築士会は、名張市内の登録有形文化財のうち、川地写真館など13種のトレーディングカードを作成した。1日に同会の文化庁事業実施特別委員会の岩見勝由委員長らが市教委の上島和久教育長を表敬訪問し、完成を報告した。カードは同会から寄託を受けて市教育委員会が市郷土資料館などで配布する。【衛藤達生】

 県建築士会は文化遺産の周知と活用を目的に、文化庁の補助を受けて、2016年度から県内の文化財を対象に作成を開始。17年度は伊賀市上野丸之内の「旧上野警察署庁舎」など中勢・伊賀地区7市町の登録有形文化財の内、所有者から同意を得た56件のカードを作成した。

 文化財カードは、表面に建物の写真を、裏面には建物が建築された年代や構造などの基本的なデータの他、「現場レア情報」として、建物の見どころや豆知識などを掲載。川地写真館のカードでは「3階北壁部分には店名が読み取れる。当初右書きだったものを戦後書き換えた」などと詳しすぎる解説がマニア心をくすぐる仕様となっている。岩見委員長は「カード収集をきっかけに市内の貴重な文化遺産を知ってもらいたい」と話した。

この記事は有料記事です。

残り449文字(全文920文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナのエアコンで「コロナ禍に打ち勝て」 一人親世帯に無償提供 新潟・三条

  2. 3歳娘放置死 逮捕の母は5月にも交際男性と旅行 日常的に育児放棄か

  3. 「健康とはほど遠い」 陰性になっても続く倦怠感と嗅覚障害 新型コロナ「後遺症」

  4. 3歳娘を自宅に8日間放置し死なす 育児放棄の疑いで母を逮捕 警視庁

  5. 3歳衰弱死 逮捕の母、おむつ替えて119番か 8日間放置を隠蔽の可能性

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです