特集

加計学園

学校法人「加計学園」の獣医学部新設を巡る問題をまとめました。

特集一覧

岡山・加計学園

獣医学部 四国出身者22人 今治市議会、特別委を廃止 /愛媛

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 学校法人「加計(かけ)学園」が4月に今治市に開学した岡山理科大獣医学部の入学者186人(獣医学科147人、獣医保健看護学科39人)のうち、四国出身者は約12%に当たる22人だったことが1日、同市議会国家戦略特区特別委員会で報告された。うち県出身は17人、同市出身は5人。獣医学科の最終倍率は16・45倍だった。

 186人は男子91人、女子95人。うち、四国を含む中部以西の出身者は約73%に当たる136人。市の秋山直人企画課長は「西日本の獣医学研究の拠点として期待される」と述べた。外国人は10人。うち留学生9人はいずれも獣医学科で、出身別では韓国7人、台湾2人だった。

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文535文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集