安倍首相

ヨルダンに11億円 シリア難民受け入れ支援

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ヨルダンの王宮府で会談した安倍晋三首相(左)とアブドラ国王=ロイター
ヨルダンの王宮府で会談した安倍晋三首相(左)とアブドラ国王=ロイター

 【アンマン光田宗義】安倍晋三首相は1日昼(日本時間1日午後)、ヨルダンのアブドラ国王と首都アンマンで会談した。首相は約130万人のシリア難民を受け入れているヨルダンに世界銀行を通じて1000万ドル(約11億円)の無償資金協力をすることを伝達。北朝鮮の核・ミサイル問題に関しては、北朝鮮が放棄に向けた具体的な行動をとるまで圧力をかけ続ける方針を説明し、「中東が制裁の抜け穴になって…

この記事は有料記事です。

残り286文字(全文476文字)

あわせて読みたい

ニュース特集