メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

グリズデイル・バリー・ジョシュアさん=外国人障害者のための日本観光サイトを運営する

グリズデイル・バリー・ジョシュアさん=谷本仁美撮影

 障害のある外国人のための日本観光情報サイト「ACCESSIBLE JAPAN」を運営する。生後6カ月ごろに出た高熱のためか、手足に障害が残り、車いすを利用。2007年から東京都江戸川区で暮らし、「地域に貢献したい」と16年に日本国籍を取得した。外国人観光客の視点を研究していて、リポートするため、全国の観光地を巡っている。

 「みんなができることはジョシュもできるよ」と言われて育った。高校時代に日本語を学び、卒業後に来日。東京都内の浅草寺に参拝した帰りに電車に乗ろうとしたが、地下ホームに降りるエレベーターがなく、駅員が6人がかりで電動車いすごと運んでくれた。「お客様は神様という『おもてなし』の心がすごい」。古里のカナダにはない日本流の気遣いを鮮明に覚えている。

この記事は有料記事です。

残り370文字(全文703文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 伊藤健太郎“ほぼ裸”のポスタービジュアル掲載に照れ「ぜひ、やめていただきたい!」

  2. 東京オリンピックで観客の顔認証活用へ コロナ感染防止、大会後にデータ消去

  3. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  4. 藤井王位、名人戦順位戦B級2組5連勝で単独トップに 村山七段を97手で降す

  5. アメリカを歩く 大統領選後も残る「トランプなるもの」 ある支持者が語った正しさへの憎しみ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです