メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女の気持ち

ミカンの便り 大阪府大東市・前川照子(無職・81歳)

 和歌山県海南市に住む農家のめいが「清見(きよみ)」というミカンを送ってくれた。段ボール箱を開けるとコロ、コロと笑うように寄せ合って詰まっている。

 仏前に供えた後、一つ皮をむいた。爽やかな匂い、みずみずしくほどよい甘酸っぱさ。おいしい。めいの顔を思い浮かべながらしみじみと味わう。摘花、消毒、施肥と汗水をながし、丹精込めて作ってくれたのだ。おばちゃんに送ってあげようと、納屋で箱に詰める姿がありありと浮かぶ。

 お礼の電話をした。「このごろイノシシが出没し、畑が荒らされ困っているんやぜ。物騒になってきてね………

この記事は有料記事です。

残り329文字(全文583文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  2. 1100万年前の天体衝突の痕跡発見 生物大量絶滅の原因か 南鳥島沖深海底で

  3. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  4. 独ワイツゼッカー元大統領の息子、講演中に刺殺 男を逮捕 動機不明

  5. ORICON NEWS 川栄李奈が第1子出産を報告「毎日に幸せを感じております」 廣瀬智紀パパに!

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです