メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

食中毒

スイセンやアジサイ…… 身近な有毒植物に注意

ニラ(左)とスイセン=東京都健康安全研究センター提供

 野に山にと、新緑に親しむ季節がやってきた。この時期に注意すべきなのが植物による食中毒だ。特に有毒のスイセンをニラと間違えて食べてしまう事故は、後を絶たない。このように見た目は似ていても、一方は有毒植物というケースは多い。どうしたら誤食を防ぐことができるのだろうか。東京・多摩地域にある東京都薬用植物園(小平市)を訪れ、主任研究員の中村耕さんに有毒植物の見分け方や採取の際の注意点を聞いた。【江刺弘子】

この記事は有料記事です。

残り1864文字(全文2065文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「名古屋走り」不起訴から一転起訴

  2. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  3. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  4. 映画「宮本から君へ」への助成金取り消し 公益性理由、要綱改正も

  5. 「カスハラ」労災10年で78人、24人が自殺 悪質クレーム対策急務

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです