メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

韓国

「物理的に不可能だ」徴用工像、いったん設置断念

日本総領事館近くの歩道に置かれ、機動隊に取り囲まれた徴用工像=韓国・釜山市で2018年5月1日、渋江千春撮影

釜山の日本総領事館前 警察の機動隊が像を取り囲んで動かず

 【釜山(プサン・韓国南部)渋江千春】韓国の労働団体がメーデーの1日、日本の植民地時代に徴用された朝鮮人労働者を象徴する像を釜山市東区にある日本総領事館前に設置しようと試みた。警察の機動隊が総領事館手前で像を取り囲んで動かせないようにしたため労働団体側は「物理的に不可能だ」として設置をいったん断念し解散した。ただ像は歩道上に置かれたままで今後の動き次第では日韓関係に影響が出る可能性が残っている。

 労働団体側は1日午前から像を押しながら総領事館に向かって前進。総領事館の数十メートル手前で機動隊が…

この記事は有料記事です。

残り520文字(全文797文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

  2. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  3. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  4. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  5. 「チケット当選してるんですけど…」戸惑いのツイートも 五輪マラソン札幌検討

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです