メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

化学物質過敏症

ホームセンターに賠償命令 高松地裁

 購入したカラーボックスに含まれていた化学物質で神経障害になり働けなくなったとして、香川県丸亀市の60代女性がホームセンター「コメリ」(本社・新潟市)に約7000万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、高松地裁は、約470万円の賠償を命じた。判決は4月27日付。

 森実将人裁判長は判決理由で、女性がカラーボックスと接触したことで化学物質過敏症になっ…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文432文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 深田恭子 「ルパンの娘」“泥棒スーツ”姿披露 瀬戸康史らと決めポーズ サカナクションが主題歌
  2. 堺市長選で選挙違反 元市議らを書類送検 法定外文書を1万枚配布疑い
  3. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警
  4. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
  5. 梶裕貴さんと竹達彩奈さんによる結婚発表メッセージ全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです