メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

USJ

コースター緊急停止 2時間後に64人全員救助

緊急停止したUSJのアトラクション「ザ・フライング・ダイナソー」=大阪市此花区で2018年5月1日午後5時54分、本社ヘリから望月亮一撮影

 1日午後4時40分ごろ、大阪市此花区のテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」で走行中のジェットコースター2両が緊急停止し、乗客計64人が空中で体を下に向けた状態で、最長約2時間取り残された。係員が横の避難用通路に下ろすなどして、午後6時45分ごろまでに全員が救助された。けが人はいなかった。

 USJによると、コースターは「ザ・フライング・ダイナソー」。異常を感知するセンサーが作動したため自動停止した。1両はスタート直後の上り坂で地上約20~30メートル、もう1両はゴール直前で地上4~5メートルの高さで、乗客らが宙づりになった。コースターを動かすモーターの制御部品に不具合があったといい、部品を交換した後の午後7時5分に運転を再開した。前日夜と1日早朝の点検では異常はなかったという。

 このコースターは乗客がうつぶせのまま、地上約50メートルから急降下し、全長1124メートルのコースを高速で旋回する。2016年3月、映画「ジュラシック・パーク」のエリア内に開設され、人気アトラクションの一つ。1日は大型連休の谷間で、多くの家族連れらが訪れていた。【土田暁彦、岡村崇、竹田迅岐】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. マネックス 松本社長「コインチェック6月中に全面再開」
  2. アメフット 日大の内田前監督、改めて「指示ではない」
  3. 財務省 森友交渉記録、答弁に合わせ廃棄 理財局職員指示
  4. 岩波書店 「広辞苑」10年ぶり改訂 担当者が明かす知られざる魅力
  5. 広辞苑 10年ぶり改訂 「がっつり、ちゃらい、自撮り」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]