メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

神戸市教委

自殺黒塗りミスでHP公開 一定操作で閲覧も

 2016年に神戸市立中3年の女子生徒(当時14歳)が自殺した問題で、神戸市教委と市議会事務局は1日、調査報告書の一部を黒塗り部分が外せる状態で市のホームページ(HP)に公開していたと発表した。資料作成上のミスが原因で、市教委は遺族に謝罪。この問題では、「破棄された」とする同級生らへの聞き取りメモが実際は存在したことが判明するなど、市の対応が問題視されている。

 市教委によると、ミスがあったのは第三者委員会が昨年まとめた調査報告書の一部で、先月27日に市議会委…

この記事は有料記事です。

残り357文字(全文588文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ザギトワ選手 首相にマサルのぬいぐるみ 官邸表敬
  2. 1代限り性風俗店許可 死亡隠し営業続ける 風営法違反容疑で逮捕
  3. 加藤浩次さんと吉本、平行線 大崎会長「持ち帰らせてくれ」
  4. 山田太郎票515票を山本太郎票に 職員思い込みで富士宮市選管集計ミス
  5. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです