メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

レスリング

アジア・カデット選手権 10日開幕 14歳藤波選手「圧倒的に勝つ」 ユース五輪代表かけ /三重

 ウズベキスタンで5月10~13日に開かれるレスリングのアジア・カデット選手権の女子49キロ級(17歳以下)に、いなべレスリングクラブ所属の四日市市立西朝明中3年、藤波朱理(あかり)選手(14)=同市北山町=が初出場する。

 藤波選手は、父が県立いなべ総合学園高レスリング部監督の俊一さん(53)、兄は2017年世界フリースタイル70キロ級の銅メダリスト、勇飛さん(21)=山梨学院大=で、レスリング一家に育った。

 就学前から俊一さんが代表を務める、いなべレスリングクラブで学び、小学校時代には全国大会で優勝するな…

この記事は有料記事です。

残り300文字(全文556文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  2. 台風19号 「公邸待機」の安倍首相批判を問う

  3. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  4. 平均39.2%、最高53.7% ラグビーW杯日本戦 関東地区視聴率で今年1位

  5. 「規律と自主性」ぶつかり合い、そして歩み寄ったリーチ主将とジョセフHC 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです