メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

れとろ探訪

お初天神と飲食店街 /大阪

東西南北四つの門の中にある境内にはバーや料理屋などが並び、大阪キタの歓楽街の名物になった。西門の鳥居の下には食堂街の看板がかけられている=1954年4月撮影

 近松門左衛門の「曽根崎心中」との関係から「お初天神」と呼ばれる大阪市北区の露天神社は曽根崎、梅田の総鎮守になっている。明治時代以降、大阪駅周辺が発展すると、このあたりもにぎわっていった。1945年の大阪空襲で大きな被害を受けた後、神社は飲食店街と奇妙な関係を持つことになった。

 毎日グラフの1954年4月28日号に、「のみや天神」のタイトルで神社と飲食店が…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文449文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「百合子山は高かった」 落選の山本氏、完敗認めるも小池氏にチクリ

  2. 「人気低下、認めざるを得ない」 落選の立花氏 衆院選へ「戦略見直す」

  3. 遺体次々発見、変わり果てた姿に 言葉を失う被害の大きさ 熊本豪雨

  4. 「小池氏に手玉に取られた」自民、距離感に苦心 恐れる「次の行動」とは

  5. 東京都知事選 小池氏の再選確実「喫緊の課題はコロナ対策」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです