メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ブックセカンド

3歳児健診で絵本贈る 明石市、県内初 「スタート」好評で 9日から /兵庫

「ブックセカンド」用に兵庫県明石市が選定した5冊の絵本。このうち1冊が3歳児健診時に贈られる=同市役所で、浜本年弘撮影

 明石市は4カ月児健診を受けた乳児に絵本を贈る現在の「ブックスタート」事業が好評なことから、対象をさらに広げ、3歳児健診でも絵本を贈る「ブックセカンド」事業を9日に始める。市によると、「ブックセカンド」に取り組む自治体は全国的に増えているが、県内では初の取り組み。市は年間約3000人への贈呈を見込んでいる。【浜本年弘】

 「ブックスタート」は乳幼児健診などの機会をとらえて赤ちゃんに本を贈る活動で、1990年代前半に英国…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. 大阪市長選告示 新人2人届け出 「大阪都構想」の是非問う
  3. フィギュアスケート 世界選手権 羽生、情感と執念の2位 鬼門のループ成功
  4. 習志野が好走塁 1点を追加しリード広げる
  5. 投の横浜と強打の明豊が対決 センバツ第2日の見どころ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです