メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コレ推し!

岡山 倉敷市立自然史博物館 岡山県倉敷市 ゾウやサイがいた証し /中国

入り口近くで出迎えてくれるナウマンゾウ親子の模型=岡山県倉敷市中央2の市立自然史博物館で、小林一彦撮影

多種多様な動植物史に思い 瀬戸大橋周辺の化石1000点

 今年で開通30年の瀬戸大橋を渡ると、海と多くの島々が見渡せる。しかし、橋ができるずっと前--約2万年前には、全く異なる光景が広がっていたらしい。森林や湖沼、川があり、ゾウも歩いていたという。岡山県倉敷市立自然史博物館に行けば、その想像を手助けしてくれるはずだ。【小林一彦】

 博物館は、瀬戸大橋周辺の海から引き揚げられた約1000点の動植物の化石群を所蔵している。30万~2…

この記事は有料記事です。

残り590文字(全文804文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京アニ「社員の師匠」木上さん、なお不明 「キャラに生命」「あの優しい人が…」
  2. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  3. 20代女性を窃盗容疑で誤認逮捕 松山東署、2日後に釈放
  4. 「著名人」当選は3人 最多得票れいわ・山本太郎氏、96万票獲得も落選
  5. 東海道新幹線の全区間、一時運転見合わせ 静岡で大雨

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです