メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

性的少数者

理解を 県、全学校へ啓発冊子 /愛媛

愛媛県が作成した性的少数者についての啓発冊子「みんなちがっていいんだよね」=花澤葵撮影

 同性愛や性同一性障害など性的マイノリティー(少数者)について理解を深めてもらおうと、県は啓発冊子「みんなちがっていいんだよね」を作成し、県内すべての小中高校、大学に配布した。県が性的少数者に関する啓発冊子を作るのは初めて。監修した性的少数者の当事者でつくるNPO法人「レインボープライド愛媛」(松山市平和通6)代表のエディさん(47)=愛称=は「難しく考えず、柔らかい入り口から考えてもらうきっかけになれば」と話している。【花澤葵】

 冊子によると、性的少数者の人口割合は5%前後(20人に1人)と推定され、県人口にすると約7万人に上…

この記事は有料記事です。

残り1003文字(全文1270文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「偉業だ」「安穏としていられない」 各国メディア、日本の勝利絶賛 ラグビーW杯

  2. 台風19号で堤防決壊の千曲川 リンゴ畑は壊滅状態

  3. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです