メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宗像市

事業者応援ファンド、1週間で目標額達成 離島素材で新商品開発 /福岡

 宗像市が商工会や銀行と連携し、地元の特色を生かした商品開発などに取り組む事業者を支援する「宗像応援ファンド第1号」を始め、全国に資金提供を呼び掛けたところ、1週間足らずで目標額(300万円)に達した。投資型クラウドファンディング方式活用が功を奏したとみられるが、市は「世界遺産登録で知名度が上がった成果もある」とみている。

 離島の大島や地島の素材を生かして商品開発する「海千“たのしまんね宗像”離島応援ファンド」。1口2万…

この記事は有料記事です。

残り354文字(全文566文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. セブン-イレブン 100円ビール発売中止
  2. カジノ法案 19日にも採決 借金限度額など決めないまま
  3. 宮内庁 小室圭さんについて「婚約状態ではない」
  4. WEB CARTOP 夏の家庭用エアコンの適正温度は28℃! クルマにも適正温度はあるのか?
  5. 富山・集団暴行 強制性交等容疑の男性8人全員を不起訴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]