メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

多文化・多様性理解ハンドブック

帰国・外国人児童生徒ら対応 九大大学院・松永教授が出版 /福岡

 九州大大学院比較社会文化研究院の松永典子教授(59)が編著者の「学校と子ども、保護者をめぐる 多文化・多様性理解ハンドブック」(金木犀舎、税別1300円)が、刊行された。帰国・外国人児童生徒ら「外国につながる子ども」は年々増えており、ハンドブックは多文化・多様性の理解を深め、学校現場での対応に役立つ情報がまとめられている。【山崎あずさ】

 松永教授は、多文化共生教育などが専門。留学生の家族を対象にした日本語教室と学校文書の多言語翻訳活動…

この記事は有料記事です。

残り597文字(全文817文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『銀魂』9月15日発売の『週刊少年ジャンプ』で完結 作者の初連載作品15年の歴史に幕
  2. アジア大会 バスケ4選手が買春か JOC処分、帰国の途
  3. アジア大会 バスケ不祥事、4選手帰国 認定取り消し処分
  4. 夏の高校野球 大阪桐蔭、済美降し4年ぶり決勝進出
  5. 辺野古移設 政府が遅延損害金請求検討 1日2000万円

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです