メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドローン

全国初の教習 いずれは教職員が授業で指導へ 県立嘉穂総合高校、生徒が農薬散布の資格目指す /福岡

 桂川町土師の県立嘉穂総合高校(真海誠司校長)で2日、小型無人飛行機「ドローン」の初の資格認定教習が始まった。農業などを学ぶ地球環境システム科の2年生3人が5日間で、農薬散布のためにドローンを飛ばす操縦資格の取得を目指す。同校によると、高校で生徒を対象にドローンの教習を実施するのは全国初の試みという。【平山千里】

 同校は昨年度から、農業のほか空撮や測量など多方面で活用されているドローンを学校教育に取り入れること…

この記事は有料記事です。

残り391文字(全文598文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「飲酒強要、ズボン脱がす」 近大医学部ゴルフ部員、警察に相談
  2. 日大チアパワハラ 「学校の恥」「ずる賢いばか」暴言次々
  3. 梅毒啓発へ漫画「コウノドリ」無料公開 講談社
  4. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  5. ネット得票最多が“落選” 自民道連「組織票」 参院選候補選び

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです