メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

憲法改正の国民投票

選挙より少ないCM規制に懸念

 憲法改正案が衆参両院の3分の2以上の賛成で可決されたとき、改正するかどうかは国民投票で決められる。その手続きを定めた国民投票法は、テレビのコマーシャル(CM)に関する規制が一般の選挙より少ないのが特徴だ。識者からは「うその情報に左右されないか」「資金力の多い方が有利になるのでは」などの懸念のほか、放送界に自主ルールづくりを求める声が上がっている。【川名壮志】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  2. 「ご説明したい」小室圭さん見解全文
  3. 元婚約者「解決していない」 小室さん「金銭トラブル解決済み」に反論
  4. 毎月勤労統計問題 不適切マニュアル作成は03年 不正調査は04年から
  5. 北海道のベトナム人実習生21人解雇の恐れ 愛知の青果卸売会社

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです