皇室

皇后さま最後の養蚕の「山つけ」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
=宮内庁提供
=宮内庁提供

 皇后さまは2日、皇居内の養蚕施設で「天蚕(てんさん)」と呼ばれる野生種のカイコの卵を、餌となるクヌギの枝に取り付ける「山つけ」をされた。皇室では明治以降、代々の皇后が春から夏にかけて養蚕の作業を続けている。来年4月末に天皇陛下が退位されるため、皇后さまの養蚕は今年が最後になる。

 皇后さまは担当者にクヌギの生育状況など…

この記事は有料記事です。

残り145文字(全文305文字)

あわせて読みたい

注目の特集