メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イラン核合意

仏提案「新合意」 注目集まるイランの対応

 【ニューデリー松井聡】2015年にイランが欧米など6カ国と結んだ核合意を巡り、フランスのマクロン大統領が提案した「新合意」に対するイランの対応に注目が集まっている。新合意は現行の核合意に三つの規制を加える修正案だが、イランのロウハニ大統領は4月29日、マクロン氏との電話協議で修正交渉を拒否すると明言。一方、地域の安定などについては協議する姿勢を示し、欧米に歩み寄る余地を残した可能性もある。

 「核合意は交渉不可能で、(核合意の)義務を超えるいかなる制約も受け入れない」。イラン大統領府による…

この記事は有料記事です。

残り377文字(全文624文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鬼滅の刃 シリーズ累計4000万部突破 10カ月で11倍 勢い止まらず

  2. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  3. 全日本吹奏楽連盟「事務局長ら2人が1.5億円超着服」 懲戒解雇

  4. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

  5. 新型肺炎 日本国内のホテルもキャンセル相次ぐ 長期化懸念の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです