メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

エンタメノート

TOKIO会見で浮かんだ三つの疑問

記者会見するTOKIOの(左から)長瀬智也さん、国分太一さん、城島茂さん、松岡昌宏さん=東京都千代田区で2018年5月2日午後2時1分、渡部直樹撮影

 山口達也さんが女子高校生への強制わいせつ容疑で書類送検され起訴猶予処分になった問題で、2日にあったTOKIOのメンバー4人の記者会見は、長時間にもかかわらず、実に立派な態度だった。リーダーの城島茂さんはじめメンバーそれぞれが、今の時点で迷っていることを隠さず話し、ファンを大切にしようという姿勢がストレートに伝わってきた。

 だからこそ、なぜ不祥事を起こしてしまったのか。残念だし、いまだに納得がいかない人も少なくない。そこ…

この記事は有料記事です。

残り868文字(全文1080文字)

油井雅和

東京生まれ。東京、大阪で、大衆芸能、笑芸、放送などを取材し、芸術選奨選考審査員、文化庁芸術祭審査委員などを務めた。沖縄好きで学生時代から通い、泡盛は糖質ゼロなので大好き。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅官房長官、桜を見る会で反社勢力とツーショット? 「指摘は承知している」

  2. 支払い前に領収書? 宛名未記入?…ANAホテルの回答から浮かび上がる 首相説明の不自然さ

  3. 丸山穂高氏、饗宴の儀で不適切言動か 「何をもって泥酔していたというのか」本人は否定

  4. 「妊娠しないで」「謝れ」「戻る場所ない」これがマタハラの実態

  5. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです