メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

エンタメノート

一夜限りと言わず続編を 東出昌大さん登場「落語ディーパー」5日深夜復活

昨年放送された「落語ディーパー」=NHK提供

 落語好きで実は大変中身も詳しい俳優の東出昌大さんが、「若い世代が落語を知らないなんてもったいない」と、春風亭一之輔さんら若手落語家と落語のネタ(演目)について深く語り合い、昨年夏の放送が話題となった、NHK・Eテレ「落語ディーパー!~東出・一之輔の噺(はなし)のはなし~」が、一夜限りで復活する。

 「落語ディーパー!」は昨年7月から8月にかけて4本放送され、夏の夜にチャンネルを合わせた若い世代、しかも落語に触れたことのない人からも「おもしろい」との反響があった。番組では放送時間の関係で、毎回取り上げるネタの一部しか見られないが、ネット時代に合わせて、落語の動画全編が放送終了後から期間限定でアップされ、スマホやパソコンで楽しめるのも特徴の一つだ。

 今回のネタは、東京(江戸)落語だけでなく上方(大阪)落語も取り上げてほしいとの声に応えて、桂米朝さんの代表作でもある長編の「地獄八景亡者戯(じごくばっけいもうじゃのたわむれ)」。しかも、演じるのは、米朝さんの長男、桂米団治さんだ。

この記事は有料記事です。

残り756文字(全文1198文字)

油井雅和

東京生まれ。東京、大阪で、大衆芸能、笑芸、放送などを取材し、芸術選奨選考審査員、文化庁芸術祭審査委員などを務めた。沖縄好きで学生時代から通い、泡盛は糖質ゼロなので大好き。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「守ってあげれなくてごめんなさい」 急死の木村花さんの母がツイート

  2. 劇場やスポーツ観戦、5月末にも再開 東京都、休業要請緩和前倒し検討

  3. 27%ショック「底打った」「危険水域」与党動揺 石破氏「かなり厳しい」

  4. 自首の36歳、殺人容疑で逮捕 埼玉・富士見のマンション2遺体

  5. 埼玉・富士見のマンションに2遺体 「両親殺した」36歳長男を聴取

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです