メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金時鐘さん著作集

26日、東成区で発刊記念シンポ /大阪

朝鮮半島の南北統一への思いなどを語る金時鐘さん=奈良県生駒市で、小松雄介撮影

 在日コリアンの詩人、金時鐘(キムシジョン)さん(89)の詩や評論、講演録などを収録した著作集「金時鐘コレクション」(全12巻、藤原書店)の発刊を記念したシンポジウムが26日、大阪市の東成区民センターで開かれる。

 金さんは1929年、日本の植民地支配下の朝鮮・釜山で生まれた。48年、済州島で朝鮮半島の分断に反対する島民らが蜂起し、当局側に多数の住民が…

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文440文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ジョーカー 主演ホアキン・フェニックスが語る壮絶減量の裏側 監督に怒りをぶちまけたことも…

  2. 郡山市の浸水地域や周辺で空き巣相次ぐ 貴重品放置しないで

  3. 少年野球のバス、土手から転落 19人が軽いけが 福岡・うきは市

  4. ニュージーランド3大会連続の準決勝進出 アイルランドに圧勝

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです