メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なるほドリ・ワイド

はやぶさ2の任務は=回答・池田知広

 宇宙航空研究開発機構(うちゅうこうくうけんきゅうかいはつきこう)(JAXA)の小惑星探査機(しょうわくせいたんさき)「はやぶさ2」が、早ければ6月下旬にも目的地の小惑星「リュウグウ」に到着します。どんな任務が待っているのでしょうか?

 ◆小惑星に行って何をするの?

生命の起源迫る「かけら」採取

 なるほドリ はやぶさ2は何をしに行くの?

 記者 リュウグウに着陸し、かけらを採取して2020年に地球に持ち帰ります。小惑星のかけらは、われわれの太陽系(たいようけい)が形成されたときの状態をよく保っていると考えられていて、詳しく分析することで太陽系や地球の成り立ち、生命の起源などに迫れると期待されています。

この記事は有料記事です。

残り2081文字(全文2382文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 非接触で商品受け取り 「新様式」イオン開業 埼玉・上尾に4日

  2. 独で歩行者に車突っ込み乳児含む5人死亡 飲酒運転の容疑者逮捕

  3. 降灰対策に本腰 富士山大噴火想定 回収方法など検討 山梨・富士吉田市

  4. 「山を一つ動かしたかな」桜を見る会問題追及、田村智子参院議員に聞く

  5. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです