メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みんなの広場

心痛む「旧優生保護法を問う」=会社員・江川謙吾・64

 (長崎県諫早市)

 本紙の企画「旧優生保護法を問う」を読むと、心が痛む。戦時中の出来事かと錯覚してしまいそうな、痛ましい内容だ。特に中学3年生の少女が不妊手術を強制された記事には、底知れぬ恐怖と怒りを覚えた。女性にとって子供を産む権利は、憲法で保障された「生存権」そのものだと思う。

 この旧法により、障害者というレッテルを貼られ本人が…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. 読売新聞記者がセクハラ 懲戒処分へ
  3. 人口動態統計 10~14歳死因、自殺最多 17年100人、動機不明が突出
  4. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
  5. 「皇帝」の演目演じきった羽生、300点台の2位にも「負けは死も同然」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです