メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界@日本

広がる#MeToo ブラジル/米国/インド/中東/インドネシア/日本/中国/ドイツ

 米国で始まった「#MeToo(私も被害者)」運動を機に、これまで被害者が声を上げにくかったセクハラやパワハラなどさまざまなハラスメント被害に光が当てられるようになった。日本ではセクハラ疑惑を受けて財務事務次官が辞任する事態となったが、世界各国ではどんなハラスメントがあるのか。事情を追った。

 @ブラジル

この記事は有料記事です。

残り3850文字(全文4002文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟女性遺体 不明の知人男性か 遺体を発見
  2. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  3. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い
  4. 兵庫・ダム遺体 大阪の男2人逮捕 死体遺棄容疑
  5. 浜松 市議がアダルト動画投稿 10万円利益 辞職願提出

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです