メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界@日本

広がる#MeToo ブラジル/米国/インド/中東/インドネシア/日本/中国/ドイツ

 米国で始まった「#MeToo(私も被害者)」運動を機に、これまで被害者が声を上げにくかったセクハラやパワハラなどさまざまなハラスメント被害に光が当てられるようになった。日本ではセクハラ疑惑を受けて財務事務次官が辞任する事態となったが、世界各国ではどんなハラスメントがあるのか。事情を追った。

 @ブラジル

この記事は有料記事です。

残り3850文字(全文4002文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. CBCテレビ 「水戸黄門」再放送終了へ 74年から通算6800回
  2. 西山さん「無罪判決もらえるよう、頑張る」 滋賀患者死亡・再審確定
  3. 除染土使用に反発「安全なら五輪に」 福島・常磐道の沿線住民
  4. 頼みのバッハ会長が水面下で「NO」突きつけ…JOC竹田会長は「詰んでいた」
  5. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです