北朝鮮

核実験場撤去開始か 公開準備の可能性

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【ソウル堀山明子】韓国の聯合ニュースは3日、北朝鮮北東部豊渓里(プンゲリ)の核実験場で、電線を撤去するなどの動きが進んでいると伝えた。先月27日の南北首脳会談で、北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長は核実験場を閉鎖する際は外部に公開すると約束しており、情報当局筋は「公開のための準備である可能性が高い」との見方を示した。

 報道によると、核実験場にある四つの坑道のうちの一つで、坑道内に引き込まれていた電線が取り除かれ、入り口付近で作業員が出入りする様子が衛星写真などで確認された。情報当局者は細かい作業内容には言及できないとしながらも、「意味を持つ変化」と語った。韓国国防省と軍合同参謀本部も「韓米は北の動向を注視している」としている。

この記事は有料記事です。

残り118文字(全文443文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集