きょうはみどりの日

作品紹介(その2止) NHK連続テレビ小説「半分、青い。」 いつまでも大切に 岐阜県東濃地方が舞台

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
「半分、青い。」に鈴愛が通う高校の教師役で出演する尾関伸次さん=NHK提供
「半分、青い。」に鈴愛が通う高校の教師役で出演する尾関伸次さん=NHK提供

きれいな山の緑、楽しんで 故郷で教師役 尾関伸次さん

 「半分、青い。」の舞台になっている岐阜県の東濃地方、土岐市で育ちました。盆地で、岐阜の中でも自然に恵まれた場所。小学生の時は近所の山に秘密基地を作ったり、付知川まで家族とキャンプに行ったり川遊びをしたり。東濃の夏は、山の緑がすごくきれい。ドラマで興味を持った視聴者の皆さんに、ぜひ見にきてほしいですね。

 地元の人が「どどぬけ」と呼ぶ場所があります。岩に囲まれた天然のプールのようなところで、3メートルぐらいの滝もある。大人が一緒なら立ち入って遊んでよかったので、よく連れて行ってもらいました。自然の中で、どこででも遊べるって感じで、もう最高の遊び場でした。

この記事は有料記事です。

残り2985文字(全文3290文字)

あわせて読みたい

ニュース特集