メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宮崎・延岡

クサフグの集団産卵を観察 参加者募集

波打ち際で産卵するクサフグ=宮崎県延岡市提供

 今年もクサフグの集団産卵が始まった。宮崎県延岡市は29日に同市鯛名町の海岸で開く産卵観察会の参加者を募集している。

 クサフグは本州中部以南の沿岸に多数生息。体長10~15センチで、トラフグ属の中では最も小型だが毒性は強い。春から夏にかけて大潮の前後に波打ち際に集まって産卵する。特に満潮の朝夕のなぎ…

この記事は有料記事です。

残り184文字(全文334文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「黒い吉野家」3月から一気に拡大 オレンジ色のイメージ変える理由は?
  2. さよならムーミン列車 いすみ鉄道、3月末に終了 経営環境厳しく
  3. ドナルド・キーンさん死去 96歳 日本文学研究者、翻訳で国際化に貢献
  4. 墨吐く深海魚「アカナマダ」、31年ぶり富山湾に インスタ投稿見て寄贈呼びかけ
  5. 「赤毛」の秋田犬ぬいぐるみがヒット 白毛と虎毛も登場

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです