メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

兵庫県教委

県立高でも「通級指導」 別室で社会性育成

 兵庫県教委は県立高校で、発達障害の子らを対象にした「通級指導」制度を今年度中に導入する。子どもたちが通常学級に在籍しつつ、学習や生活上の困難を改善・克服するための指導を別室で受ける制度で、既に小中学校レベルでは導入されている。県教委は新たに県立9高校に担当教員1人を配置。文部科学省からの委託を受けて、指導方法や単位認定の方法などを研究する。また、神戸市教委も市立8高校での来年度本格実施に向けて準備を進める。【井上元宏】

 通級指導は学校教育法施行規則の改正に伴い、今年度から高校でも導入できるようになった。導入するのは宝…

この記事は有料記事です。

残り653文字(全文915文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10~30代の死因1位は自殺 G7で日本のみがトップ
  2. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  3. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  4. 全契約調査開始 日本郵便 かんぽ生命不正で 「丸投げ姿勢」現場不満
  5. 青春がしたかった いじめ対策の課題/上 「大丈夫」と去った息子 母「誰も自殺見抜けぬ」 /青森

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです