メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

姫路市立動物園

鷹匠復活へ 「千代姫」筋トレ中

飼育員の腕から勢いよく飛び出す千代姫=兵庫県姫路市立動物園で、幸長由子撮影

 笛の音を合図に、若いタカが大きく羽を広げて飛び立つ。タカの一種、ハリスホークの「千代姫」(雌)は姫路城下での鷹匠(たかしょう)復活に向け、兵庫県姫路市の市立動物園で飛行訓練に励んでいる。

 姫路城下には「鷹匠町」の地名が残るなど、街とタカの縁は深い。そんなタカを観光に生かそうと、市立動物園は昨年12月に千代姫を購入し、飼育員が訓…

この記事は有料記事です。

残り248文字(全文413文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 愛知県警でクラスター発生 警察官や親族など計21人感染

  2. 児童手当受給世帯、子供1人につき1万円支給へ 政府コロナ緊急経済対策

  3. 医療従事者153人の感染判明 院内感染も発生 医療崩壊の懸念 新型コロナ

  4. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  5. 各国で計画進むBCGの臨床試験 感染予防へ高まる期待 「命の危険」懸念も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです