特集

ノーベル賞

「世界で最も権威のある賞」といわれるノーベル賞。今年はどんな研究・活動に贈られるでしょうか。

特集一覧

ノーベル賞

文学賞選考延期 セクハラ・情報漏えい疑惑で

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 【ロンドン矢野純一】ノーベル文学賞を選考するスウェーデン・アカデミーは4日、今年のノーベル文学賞の選考を見送ると発表した。2019年の受賞者を発表する際、今年の受賞者も合わせて公表する。アカデミーのメンバーの夫によるセクハラや情報漏えい疑惑が昨年明らかになって以降、アカデミーの信頼が失われると共に、メンバー内の意見の対立で、選考作業に支障が出るおそれが指摘されていた。

 アカデミーは声明で「(セクハラや情報漏えいを巡り)次の受賞者を選考する前に、信頼を回復する必要がある」として、今年の受賞者の選考を来年に先送りする方針を発表した。

この記事は有料記事です。

残り724文字(全文992文字)

【ノーベル賞】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集