憲法記念日

安倍首相「自衛隊明記を」4野党、阻止で結束

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

憲法改正に関する集会が各地で

 憲法記念日の3日、憲法改正に関する集会が各地で開かれ、与野党の幹部が発言した。安倍晋三首相(自民党総裁)は、改憲推進派の民間団体が東京・平河町の砂防会館で開いた集会にビデオメッセージを寄せた。「憲法に我が国の独立と平和を守る自衛隊をしっかりと明記し、違憲論争に終止符を打たなければならない」と述べ、昨年提起した自衛隊を憲法に明記する改憲の実現に意欲を示した。

この記事は有料記事です。

残り654文字(全文848文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集