メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米中

貿易戦争回避へ協議開始 北京で閣僚級会合

 【北京・赤間清広】米中両政府は、3日から2日間の日程で通商問題に関する閣僚級会合を北京でスタートさせた。世界1、2位の経済大国による「貿易戦争」の懸念が高まる中、米中が通商摩擦緩和に向けた協議を本格化させた形だ。

 協議にはムニューシン米財務長官、ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表らトランプ政権の主だった経済閣僚が参加。対中強硬派として知られるナバロ通商製造業政策局長も加わった。中国側は習近平…

この記事は有料記事です。

残り305文字(全文507文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. プロ野球 ドラフト情報 吉田「野球が仕事に」
  3. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  4. 国会 「通告ないと答えられない」 目立つ首相の消極姿勢
  5. 競売 ヒトラーの写真130万円落札 ユダヤ系少女と笑顔

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです