メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界卓球

理想のオーダーで8強入り 快勝の日本男子

世界選手権団体戦・男子(3日・スウェーデンのハルムスタード)

 日本男子は、14歳の張本と水谷の二枚看板に加え、1次リーグ第3戦の後は起用のなかった丹羽が復帰し、理想のオーダーでベスト8入りを決めた。倉嶋監督は開口一番「快勝でしたね」と笑みを浮かべた。

 第1試合は張本が躍動。力強いフォアを何度も決め、相手エースの黄鎮廷をストレートで撃破した。「バックハンドもフォアハンドも良かった」と胸を張った。

 腰に不安を抱えるエース水谷は1ゲーム目を落としたものの、その後は危なげなく3ゲームを連取。「3、4…

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文511文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「名古屋走り」不起訴から一転起訴

  2. 常勝ホークス作った王さん 「俺は本当に悔しい」深夜の激白から19年目の雪辱

  3. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  4. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  5. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです