メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校軟式野球

都春季大会 駒場東邦が22年ぶりV /東京

 春季都高校軟式野球大会は4日、稲城中央公園野球場(稲城市)で決勝と第3代表決定戦があり、駒場東邦が22年ぶり2回目の優勝を飾った。駒場東邦と準優勝の小石川、3位の日体大荏原の3校は、24日から茨城県土浦市などで開かれる春季関東大会に出場する。【金塚祐司】

 ▽決勝

小石川

  000001000=1

この記事は有料記事です。

残り120文字(全文268文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 卓球 福原愛が現役引退を表明 自身のブログで
  2. 滋賀高齢男性刺殺 白昼に殺害の可能性 朝に目撃情報
  3. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す
  4. 訃報 ノーベル化学賞受賞、下村脩さん90歳 長崎市内で
  5. 卓球 福原愛さん引退 中国、台湾でも高い関心

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです