メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鉄道事故

山梨の踏切で車椅子女性が死亡 障害物検知装置反応せず /山梨

 3日午後7時5分ごろ、山梨市正徳寺のJR中央線赤斐(あかい)山踏切内で、同市山根の最賀(さいが)まさえさん(85)が新宿発松本行きの特急あずさ27号(9両編成)にはねられて死亡した。日下部署によると、死因は多発外傷で、最賀さんは「シニアカー」と呼ばれる高齢者向け電動車椅子で踏切を渡ろうとしていた。衝突した電車の乗客約400人にけがはなかった。【滝川大貴、井川諒太郎】

 同署によると、最賀さんは事故直前、踏切内で電動車椅子から降りて、電車に手を振っていたという。運転士…

この記事は有料記事です。

残り493文字(全文728文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「絶滅」一転、イノシシ被害7300万円 山形、越冬できないはずが…

  2. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

  3. グレタさん、自己紹介欄に「ガキ」 ブラジル大統領の「あんなガキ」発言で

  4. 安倍首相、名簿のシュレッダー処理「担当は障害者雇用の職員」と答弁 批判相次ぐ

  5. 札幌・JR琴似駅近に無人ホテル 訪日客の利用期待

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです