火災

改修中老舗旅館、登録有形文化財全焼 福井・あわら

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
炎を上げて燃える旅館「べにや」の建物=福井県あわら市で2018年5月5日午後1時20分、梶川誠撮影
炎を上げて燃える旅館「べにや」の建物=福井県あわら市で2018年5月5日午後1時20分、梶川誠撮影

 5日午後0時50分ごろ、福井県あわら市の老舗旅館「べにや」から出火し、いずれも国登録有形文化財で木造2階建ての本館、中央館、東館の延べ約3100平方メートルを全焼した。利用客2人と従業員ら6人にけがはなかった。本館が激しく燃えており、県警が原因を調べている。

 県警によると、出火当時は修理業者が本館の屋根を改修していたとみられる。ホームページによると、べにやは188…

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文462文字)

あわせて読みたい

注目の特集