日立会長

英原発で支援強化要請 メイ首相と会談

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 日立製作所の中西宏明会長は3日、英国のメイ首相と会談し、日立が英国で進める原発の新設について、英政府の支援強化を要請した。十分な支援が得られない場合、事業から撤退する意思も伝えた。両者は今後、協議を加速させることで一致したが、英国側は費用負担を最小限に抑えたい考えで、交渉は難航も予想される。

 日立は2020年代半ばの稼働を目指し、英中部アングルシー島で大型原発2基の建設計画を進めている。だが安全基準の…

この記事は有料記事です。

残り305文字(全文508文字)

あわせて読みたい

注目の特集