メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NEWSの窓

政治 空回りする国会 与党も野党も譲り合って

[PR]

毎日新聞まいにちしんぶん専門編集委員せんもんへんしゅういいん与良正男よらまさお

 大型連休おおがたれんきゅうもなくおしまい。みなさんはどうごしましたか?

     さて、この連休れんきゅうのしばらくまえから、おやすみのような状態じょうたいになっていたところがあります。そう、国会こっかいです。

     実際じっさいには自民じみん公明こうめい与党よとう一部いちぶ野党やとうだけで審議しんぎはじめてしまいましたが、立憲民主党りっけんみんしゅとうをはじめ大半たいはん野党やとう審議しんぎ拒否きょひする状態じょうたいつづいています。これは正常せいじょうかたちではありません。

     野党やとう審議しんぎ参加さんかする条件じょうけんひとつとしているのが、加計学園かけがくえん獣医学部新設問題じゅういがくぶしんせつもんだいかんし、安倍晋三総理大臣あべしんぞうそうりだいじん首相しゅしょう)の元秘書官もとひしょかん柳瀬唯夫氏やなせただおし証人喚問しょうにんかんもん実現じつげんすることです。

     柳瀬氏やなせし昨年さくねん参考人さんこうにんとして国会こっかいばれ、獣医学部じゅういがくぶ地元じもと愛媛県えひめけん職員しょくいんらとの面会めんかいを「記憶きおくにない」と否定ひていしました。でも最近さいきん面会めんかい記録きろくした文書ぶんしょつかりました。だから今度こんどはうそをついたらばっせられる証人喚問しょうにんかんもんをして事実関係じじつかんけい確認かくにんすべきだというわけです。

     ところが与党よとう喚問かんもん拒否きょひ。そこでにらみいになっています。国会議員こっかいぎいん仕事しごと審議しんぎすることですから、「野党やとうはさぼっている」という批判ひはんこえつよまっているのはたしかです。

     もちろんわたし審議拒否しんぎきょひはいいことだとおもいませんが、加計問題かけもんだい真相しんそうからない状態じょうたいがずっとつづいています。はやくモヤモヤをらすために、与党よとうすこゆずって、野党やとう要求ようきゅうみみかたむけるべきではないでしょうか。

     このほか、森友問題もりとももんだいでの財務省ざいむしょう文書改ぶんしょかいざんや、辞任じにんした財務省ざいむしょう前事務次官ぜんじむじかんのセクハラ発言はつげんなど課題かだいはたくさんあります。いずれも自民党じみんとう対応たいおうにぶがします。

     こうした国会こっかい状態じょうたいつづなか朝鮮半島ちょうせんはんとうでは歴史的れきしてき南北首脳会談なんぼくしゅのうかいだんひらかれて世界せかい激動げきどうしています。そんなとき国会こっかいなにをしているのか--。みなさんも疑問ぎもんおもうでしょう。

     与野党よやとうたがいにゆずって、はやくまともな姿すがたもどってほしいとおもいます。


     政治部せいじぶデスクなどをて2004ねんから論説委員ろんせついいん早稲田大学大学院客員教授わせだだいがくだいがくいんきゃくいんきょうじゅつとめた。TBSテレビ・ラジオや大阪おおさかMBSテレビの報道番組ほうどうばんぐみなどでコメンテーター。1957年生ねんうまれ。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

    2. 眞子さま28歳に 代替わりで公務増加

    3. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

    4. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

    5. 「サイレイヤ、サイリョウ!」2年ぶり鞍馬の火祭 夜空焦がす炎 京都

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです