メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

【配信中】解説動画・ユキコの部屋「3万年前の航海」
記者のひとりごと

受動喫煙防止の副作用 /東京

 西新宿の都庁舎をはじめとする都の全事業所で、職員の喫煙所利用が禁止されてから1カ月が過ぎた。都は2020年東京五輪・パラリンピックに向け、受動喫煙の防止を徹底するための条例制定を目指して、都職員が「隗(かい)より始めよということ」(小池百合子知事)だ。

 ただ、一部の愛煙家にとってはハードルが高いようだ。来庁者向け喫煙所で、ばつが悪そうに胸元のネームプレー…

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文448文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

  2. ファミマ店員がコンビニ納税を着服 手続き後に取り消す 8件で12万円 石川

  3. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  4. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

  5. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです