メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

信州取材前線

御嶽山火山マイスター8人認定 噴火の教訓伝承決意 来年度以降も募集 /長野

 死者58人、行方不明者5人を出した2014年の御嶽山(おんたけさん)噴火から3年半。噴火災害の教訓を後世に伝え、地域防災の啓発・普及を担う人材「御嶽山火山マイスター」の第1期生8人が決まった。噴火当日に御嶽山に登っていたり、木曽地域の観光振興に長く携わっていたりと、御嶽山と深く関わってきた人たちが選ばれた。それだけに防災や噴火の伝承に強い決意で臨もうとしている。【小川直樹】

 御嶽山火山マイスターの認定は、県や地元町村、有識者らでつくる運営委員会(委員長、山岡耕春・名古屋大…

この記事は有料記事です。

残り1079文字(全文1318文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 強制不妊救済法が成立 「心からおわび」320万円支給 月内に施行へ
  4. みんなのごみ 廃品回収 紛れる違法業者
  5. 都構想再び堺が浮上 将来的に再編意向

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです